一本化しておまとめローンするメリット


あなたは、借金をしたことがありますか?ひと口に借金といっても、目的によって大きく分けて2種類のタイプにわけることができます。タイプ1つ目は、資金使途(借りたお金の使い道)が限定されている借入、タイプ2つ目は、資金使途が自由な借入です。

今からご紹介するカードローンというのは、前述でいうとタイプ2つ目、お金の使い道を借主が自由に決められる、資金使途フリーの借入が特徴です。多くの金融機関では、個人のお客様向けのカードローンの商品を用意しています。

ちなみに、個人の方が銀行などで借入をする際、最も多いのが住宅ローンや教育ローンです。これらは、前述のタイプその1に当てはまる、資金使途が限定されている(家を買う、学費を支払う)ローンです。生活に必要不可欠な資金として、一定の審査はありますが、比較的幅広いお客様に利用されています。また、借入金額が大きいものにについては、担保(土地・建物等)を提供する場合もあります。そして、返済については、毎月決まった日に決済することが求められています。

比較のために住宅ローンや教育ローンの例をあげましたが、カードローンはこれらの目的別ローンとは、大きく異なる特徴があります。

借入を1本化すると、様々なメリットがあります。
複数の業者から借りている場合、様々な面で通常よりも多くの負担が生じます。そのままでいると、最終的に破滅してしまう事も考えられる危険な状況と言えます。
よくあるケースでは、返済に困った方が、返済するために更に借入をしてしまう事が考えられます。これでは次々と借入を重ねてしまい、負担だけが増えて、そこから抜け出す事は厳しくなる一方です。最後には転落人生となるのは目に見えています。
そうならないためにも、計画的に利用しなければなりません。ですが、借りてしまった物は返さなければなりません。そのまま放置する事はできません。つまり、何とかして完済しなければならないのです。
そう言う時に便利な方法が1本化です。これはお勧めの方法なので、複数の業者から借りて返済に苦しんでいる方は参考にしてください。
カードローンを1本化すると言うのは、全ての借入金額分をまとめて1社から借り入れる事で、新しく借りた業者のカードローンだけに返済すれば良いように借り換える事を言います。
このようにして借入先を1つにする事で、様々な面で利点が生まれます。
先ずは負担や手間が軽減されます。複数あった利息が1つになる上、返済日なども1つになるので、随分と楽になります。また、精神的にも多少は楽になる部分があるはずです。1社にだけ返済するので、返済に追われる事もなくなります。
このように、1本化した事で負担が軽減されるのは明らかです。もし複数の業者から借入を行ってしまい、現在返済に苦労しているような方がいれば、迷わずに1本化する事が良いでしょう。速やかな行動こそが、一刻も早い負担軽減に繋がり、最悪の事態に陥らないようにする最良の手段なのです。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ