お金は、知人より会社から借りましょう


カードローンといっても、結局は消費者金融。知っている人から借りた方が気軽と考える方も多いようです。

ですが、本当にそうでしょうか。

お願いしに行くのも感情的に難しいし、きちんと返金できたとしても、予定より日にちがかかってしまったら・・・
お金のプラスマイナスとしては合っていても、その後の人間関係に影響してしまいます。

その点、カードローン会社から借りればビジネスライクなので気楽、という考え方もあります。

会社によっては無利息期間が設定されているところもあります。即日融資のモビットやアコム、バンクイックがおすすめ。
一定の期間内に返済すれば、多少日にちが前後しても、金利ゼロ円で借入ができるのです。

それに、借入れする相手が知人だったりすると、借りるたびにお互いにとって負担です。

カードローン会社からの借入はビジネスですから、借入から返済まで、きちんと契約どおり行えば、何度でも借りられます。
それでも気になるという人は、一度だけの利用をしてもいいのです。

さらに、カードローン会社なら、借入から返済までどのように行うか、マネープランの相談に応じてくれるスタッフがいます。

■カードローン会社の特徴を活用する

カードローン会社は、銀行系・銀行系消費者金融・専業消費者金融・信販系が主です。
借入れできるローンの種類はもちろん、無利息期間の設定、金利のパーセンテージなど、さまざまな点が違っています。

たとえば審査の厳しさでいうと、最も厳しいのが銀行、次に信販系、消費者金融の順番といわれています。

銀行系カードローンの金利が最も低いといわれていますが、
初めて借りる場合は信用度が同じなので、銀行系・信販系などに関わらず、どこから借りても17パーセント前後の金利となるようです。

銀行系消費者金融で18パーセントくらいとなりますが、せいぜい2~3パーセントの差ですから、実際の金額としてはほとんど変わりありません。

カードローンを利用するのが初めてで、金利だけで考えた場合は、どの会社から借りても同じと考えた方が良さそうです。

何度も利用することになるかもしれませんから、二回目以降のサービス内容も比較した上で、カードローン会社を選択しましょう。

また、銀行系の大きな特徴は、総量規制の対象外だということ。年収の1/3以上の借入が可能、専業主婦でも借入れできます。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ