ネット通販に有利なカードを使ってポイントを貯めよう


オンラインショッピングで最も便利なのは、クレジットカードでの決算。
たとえばファッションが好きな若い女性がマルイのエポスカードを作れば、マルイの店舗やマルイのオンラインショップや系列の通販サイトでお買い物をするたびに通常より高い還元率でのポイントをゲットできます。
他にも、家電量販店や百貨店は顧客を囲い込むために独自のカードを発行しているケースが多いので、行きつけのお店・通販サイトがある人はそのお店のカードを作るとお得。
利用額が高くなっていけば、ゴールドやプラチナなどの上位のカードを持つことができ、特典の内容もグレードアップします。発行元のお店でゴールドカードなどを見せると、「優良顧客」として店員さんがとても丁寧に接してくれるところも、ちょっと嬉しいですよ。

マイレージとは、国内外の航空会社が行っているポイントのこと。マイレージを貯めると便利な家電やお取り寄せ食品などの賞品と交換できたり、ビジネスクラスへのグレードアップ、はては無料の航空券までゲットできちゃったりします。
マイレージを貯める方法としては、
・飛行機に乗る
・航空会社が発行するクレジットカードで買い物をしてポイントを貯める
という方法が主にあります。
たとえばANAの無料航空券は、最低でも7500マイルから。前者はもちろん手っ取り早くポイントを貯められますが、出張でもない限り飛行機を利用する機会は年に1回あるかないかですよね。
なので、航空会社系のクレジットカードでこつこつと日々の支払いをして貯めていくことが大事です。また、日本に在住の方であれば選択肢はおそらくANAかJALカードのどちらかになるかと思うので、よく利用する方を考えて1つだけにまとめることがおすすめです。

入会金や年会費があったり、ポイント還元率が高かったり、ポイントを使える場所が違ったりと、さまざまなクレジットカードが発行されていますが、どれを選んだらよいか迷うことはありませんか?
頻繁に利用するお店がある人はそのお店が発行するカードを作るという手もありますが、特にないという方はポイントを高い還元率でフライトマイレージ(マイル)に交換できるカードが便利です。日々の買い物や公共料金の支払いなどで貯めていくだけでも、意外と早く座席のアップグレードや無料航空券がゲットできるところまで到達するんです。
飛行機に乗る機会があまりない方でも、おすすめですよ。

カード選びをする際には入会金や年会費、ポイント還元率などさまざまな基準がありますが、やはり一番重視したいのはポイント還元率が高いカード。
たとえば10万円の買い物をした場合、還元率1%の場合はなら1000円分、1.5%だと1500円、1.75%だと1750円もの金額分がポイントとして戻ってきます。10万円の買い物をする機会なんてめったにないと思っても、公共料金や日々の買い物の支払いなどでコツコツと貯めていけば、あっという間です。10万円だとそこまで大きな差にならないような気もしますが、100万円使えば1%と2%では1万円分ももらえるポイントに差があります。日々の節約で1万円を貯めるのはなかなか大変ですが、カードの還元率を変えるだけで簡単に1万円追加でゲット。こんなお得な話を見逃さないよう、カード選びは慎重に!

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ