キャシングとカードローンには、どのような違いがあるのでしょうか?


具体的に言いますと・・・

・突然にお金を使う必要が出来てしまった時、キャッシング・カードローンのサービスがとても便利でお勧めです。

・キャッシングとカードローンはそれぞれに返済方法が違います。
 例えばキャッシングの場合、基本的には一括払いが多く、カードローンの場合は分割払いが一般的となります。

・キャッシングやカードローンの審査を始めにクリアーして、カードを持ってさえいれば、
 いざと言う時、自由にお金の借入を行う事が出来ます。

突然、まとまった金額が必要になった時、
口座やお財布の中のお金だけでは足りなくて悩んでしまった・・と言った体験はないですか?
今の世の中では、どんな時に予想外の出費があるか予測できない事があります。
お金が必要になっても、次のお給料まで何とか予定を引き延ばす事が出来るのであれば構わないのですが、
事情によっては、すぐにお金を用意しなければならない場合もあるかと思います。
そんな事が突然起きた時、あなたはどんな風にピンチを乗り越える事ができますか?

◇自分にお金が足りないのであれば、他からお金を借りる。

 それって、とってもシンプルでごく自然な解決法ではないでしょうか?
 例えばキャッシングやカードローンが利用できる消費者金融からお金の借入を行う事が可能だったら、
 急に出費が必要になった時にも慌てずに、必要な金額を用意する事が出来ます。
 本当にお金が必要な時、限度額内で必要な分だけ借りる事が出来るサービスがキャッシングやカードローンです。

◇キャッシングとカードローンには借り方や返済方法に違いがある事をご存じですか?

 どんなにお金に困っている時、お金を借りられるサービスでも、
 借りたお金は必ず返済しなくてはなりません。
 そして返済する時には利息が加算されます。
 実際には借りたお金よりも多く返済する義務が生じてきます。
 お金の借入を行う場合、どの様に借りるのか、返済はどんな風にするのかについて計画を立てなければ、
 実際に借りた金額よりも沢山の金額を返済する事になってしまう場合があります。
 どんなにお金に困っていても、それは出来るだけ避けた方が良いと思います。

 今回は、キャッシングとカードローンには、どの様な違いがあるのかについての紹介をしながら
 借り方や返済方法についての説明をしてゆきたいと思います。
 何よりも重要な事は、自分にとってどちらを申し込んだら利点があるのか、
 損をしなくて済むのかについて判断できる様になる事です。

◇キャッシングとはどの様なものでしょうか?
 
 キャッシングとは、お金の借入を行う為に、
 消費者金融の窓口や近くのATM・またはキャッシュディスペンサーなどを利用して、
 クレジットカードやキャッシングカードを使用してお金を引き出せるサービスの事を言います。

消費者金融会社の契約規約によってお金の借入の限度額には違いがあります。
そして、契約して借入利用をする為には審査をクリアーしなければなりません。
現金をATMやキャッシュディスペンスを利用して引き出すので、まるで自分が開設している口座から、
お金を引き出すのと同じ感覚で気軽に借入を行う事ができます。
しかし、あくまでも消費者金融から借金をするのですから、
自分の口座によりお金を引き出すのとは違い、返済義務が生じます。
基本的にキャッシングの場合、翌月一括払いが返済方法として一般的です。
翌月一括払いとは、借入れた金額に利息を加算した金額で、翌月の返済日までに消費者金融に返済する方法です。
一時的にお金が足りなくても、翌月のお給料日にお金が入って来るのであれば、
翌月の返済日には、確実に返済する為のお金を準備出来る訳ですからこちらの方法がお勧めです。
一括で支払うので、返済する時には大きな金額になってしまいますが、
その代り一か月で返済を完了する事が出来ます。
この方法は返済計画が解りやすく、利息の計算がラクなので、手軽に借入を行う事ができます。

◇カードローンとはどの様なものでしょうか?

 実を言いますと、カードローンの利用方法もキャッシングと内容は殆ど同じなのです。
 窓口や身近にあるATM・そしてキャッシュディスペンサーにより、クレジットカードや
 キャッシングカード・あるいはローンカードなどを使ってお金の借入を行う事が可能です。
 借入の金額は、消費者金融で契約した時に決められた上限で、
 本人の希望により自由に何度でもお金を引き出せます。
 カードローンも利用する為には審査が必要です。
 以上の点ではキャッシングとカードローンの条件はどちらも同じです。
 キャッシングとカードローンの違いとは返済方法にあります。
 キャッシングの場合は、一括払いが一般的なのに対して、
 カードローンは分割払いが基本的な返済方法となります。
 一括払いと分割払いの返済方法の違いによってキャッシングとカードローンは分かれます。
 分割払いの時には、返済計画を立てて毎月少しずつ支払いを行います。
 分割払いのメリットは少額の返済額で負担を抑え、無理をせず計画的に返済が継続できる事です。
 分割を行う事で、借入る金額が高額で返済が難しい場合でも返済しやすくなるのでお勧めです。
 その反面、借入る金額を分割してしまうと、
 返済を少しずつ支払うので返済を完了させるまでの期間が長期になります。
 支払の期間が長くなると利息がそのたびに加算されます。
 一括払いの時よりも利息分の金額が増えるのが分割のデメリットです。

理想的な支払方法とは、毎月必ず支払える金額に設定して、
利息が出来るだけ増えない配分で返済が行えるように具体的な計画を立てる事です。

?・キャッシングの利点とは、
 
  一括払いで支払いが行える様な金額を借入する場合や、
  一括払いで利息を少なく設定できるので便利でお勧め。

?・カードローンの利点とは、

  高額の借入を申し込みたい時に一括で返済が難しい場合には、
  分割のカードローンが便利でお勧めです。
  キャッシングにもカードローンにもメリットとデメリットがあります。
  一番利用しやすい方法は、人によってそれぞれ違います。

◇以下、次の様にまとめました。

 一番お勧めの利用方法は、キャッシングだけ、カードローンだけと決め付けないで、
 自分がその時の事情や目的に合わせて利用してゆくやり方です。
 利用する前に、始めに審査をクリアーさせておき、カードを用意しておけば、
 いざ必要な時に慌てずに使用できます。
 予め備えておけば、突然の出費の時に困るという事態を防ぐ事が出来ます。
 ぜひ一度、検討してみてはいかがでしょうか。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ