【カードローン】モビットのメリット・デメリット。こんな人におすすめ!2


ここまでモビットを利用することでのメリットについてお話してきましたが、次はデメリットについてお話していきたいと思います。
それは、モビットで提携先となっているATMを利用する際には一定の手数料が取られてしまうということです。
手数料については、利用する金額によって決められており、金額が1万円までの場合は108円であり、1万円を超過する場合は216円とされています。
これが1度きりであれば、そんなに痛手とはならないですが、キャッシング、返済を行なう都度取られてしまうと思うと、少しは痛手となる方が出てくるかもしれません。
このようなわずかな手数料でも取られずに利用したいという方であれば、キャッシングは自分の銀行口座へ振込んでもらうことをメインとすることによって、このような悪いことを少しは防ぐことが可能となります。
では、結局モビットはどんな方に勧められるのか?というと、まずは、少しでも早くキャッシングを行ないたい方だと言えるでしょう。
お申し込みに始まり、審査を経て実際にお金を受け取れるまでの時間は、他と比べても一二を争うものであります。
さらに、キャッシングを行なっている事実を他の誰かに知られたくない方やお店まで足を運びたくない方にもお勧め出来ますし、手数料の問題からキャッシング方法として銀行口座への振込みをメインとしたい方へもお勧め出来ます。
これらの中で、誰かに知られずにキャッシングを行なったり、お店まで足を運びたくないといった方であれば、WEB完結を御利用になられるのが良いかと思われます。
最後にこれまでのことをまとめていくと、モビットを利用することでの良い点としては、お申し込みから審査が終わるまでの時間が極めて短いといったことや、“WEB完結”を利用することによって、家に郵便物が送られてきたり、電話がかかってくるようなことがなく、また、WEBからお申し込みされると“簡易審査結果”という画面により、自分がキャッシングを行なえるかどうかある程度把握できるといったことになります。
ちなみにこのWEB完結はモビット独自のものであり、モビットの売りとも言えるものであります。
しかし、悪い点として、提携先となっているATMを利用により、手数料が取られてしまうといったことがありますので、もし、どうしても手数料を取られたくないならば、銀行への振込みを利用されるのが良いかと思われます。
結局のところモビットをお勧め出来る方とは、少しでも早くキャッシングを行ないたいといった方や、他の誰かにはキャッシングの事実は隠しておきたい方、そしてキャッシングは銀行への振込みをメインとしたい方となります。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ