ノーローンでキャッシングする時の流れ。郵送契約の注意点。


今回はノーローンが利用出来るまでのプロセスについて、見ていくことにしましょう。
ノーローンには、何回も使えるとされる利息がかからないといったサービスや楽天スーパーポイントが貯まるサービス、審査のスピードといったように利用者にとって嬉しいサービスも用意されていますので、この機会にノーローンのことを勉強しておきましょう。
最初に、ノーローンを御利用可能となるまでのプロセスとしては、お申し込みに始まり、次に審査が行なわれ、合格すると契約を締結し、借り入れが行なえるといったものになります。
ノーローンにはお申し込み方法としても色々あるのですが、プロセスそのものはどれも同じものとなります。
次に、プロセスごとにもう少し詳しく見ていくと、最初のお申し込みは前述の通り、インターネット、電話でのお申し込みといった他、自動契約機でも行なうことが出来るようなっていますが、中でも便利なのはインターネットとなるでしょう。
PC、スマホ、携帯電話をお持ちの方であれば1日を通して在宅でもお申し込みが出来ます。
その反面、電話や自動契約機を利用した場合には、営業期間という時間的な問題が出てきますので注意が必要で、自動契約機の場合は第3日曜以外は朝の8時45分から午後9時まで営業していますが、第3日曜につきましては、夜の7時となっています。
また、電話でのお申し込みは朝の9時から夜の9時となっており、曜日に関係なく営業しているとはいえ、どうしても時間的な制約は存在します。
お申し込みが済んだ後は次は審査へと進んでいきます。
ノーローンが他の会社の審査と違うのは、他の会社の場合はお申し込み後に確認を行なう為の電話があるのですが、ノーローンはこれを行なっていません。
また、この電話がないことによって、他の会社よりも早く審査を終えることが出来る1つの理由ともなっています。
審査の結果については、電話もしくはメールで来ることになっていますので、受信出来るようにしておきましょう。
審査で合格の連絡が来ましたら、いよいよ契約を行なうことになり、ノーローンでは2つの契約手法が存在します。
1つが郵便で送るといった方法、もう1つは自動契約機で行なうといった方法です。
いち早く借り入れを行ないたい方であれば、後者を選択されるのが良いかと思います。
なぜかというと、自動契約機であれば、すぐカードを入手することができ、カードが手に入り次第、ATMで借り入れが出来ますが、これが書類を郵便で送るとなると相手側に書類が届き、契約が終わらない限りはカードが利用出来ないからです。
そして、契約を終えると、ノーローンで借り入れが行なえるようになり、この借り入れ方法としても銀行の口座への振込みによる方法とATMを利用した方法の2通りの方法が用意されています。
ここで、もし、楽天銀行をお持ちであれば、楽天銀行の利用によって、1日を通して借り入れが可能となったり、また返済の際に支払った金利分に応じて、楽天スーパーポイントが貯まっていきますので、ノーローンを利用するなら楽天銀行と言えます。
勿論、その他の利用方法であってもそれぞれ利用によるメリットがありますので、自分にあった利用法を見つけていくようにしましょう。
最後にまとめとしまして、今回はノーローンを利用出来るまでのプロセスについて見てきました。

ノーローンではまずは、お申し込みに始まり、その後審査が行なわれ、契約を交わした後、借り入れが行なえるようになっており、各々の段階において様々な方法が用意されていますので、自分のやりやすい方法でそれらを行なうことが出来るようなっているというメリットがありますが、特に強調したい他の会社と違うといった面では、お申し込み後の確認の電話がないことでの審査スピードや楽天銀行を利用した返済を行なうことで、楽天スーパーポイントが貯まっていくということがノーローンならではのサービスとなっています。
そして、お申し込み後、少しでも早く借り入れを行ないたいなら、自動契約機を利用することでカードが手に入った時点でそれが可能となりますので、契約は自動契約機を利用されるのがベターと言えます。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ