消費者金融の借入利用限度額を増やす方法


この記事では、消費者金融におけるキャッシングの最高限度額(最高金額)と実際に利用の際に可能となるキャッシングの上限金額を上げるには?といったことについてお話していきたいと思います。
消費者金融においてキャッシング可能な最高金額は500万円とされており、これは大手消費者金融であるアイフル、プロミス、アコムであっても同じです。
しかし、利用履歴がない方が500万円をキャッシングするということは不可能とされています。
確かに最高金額は500万円とされてはいますが、キャッシングを行なう際の実際の上限金額は、その利用者の1年間の収入、利用しようとしている会社以外のキャッシング金額も見られることになるからです。
すなわち、キャッシング可能な最高金額と利用者が行なえるキャッシングの金額は異なるということです。
では、次は消費者金融で行なえるキャッシングの最高金額についてのお話をしていくこととしましょう。
まず、この500万円を借りるのにはどうしたらよいか、といったことについて見ていくと、それには少なくとも1年間の収入が1500万円はないといけません。
どうしてかというと、消費者金融においては総量規制が適用されるため、1年間の収入の3分の1を超えるキャッシングは不可能とされているからです。
そういったことから、計算すると500万円をキャッシングするには、それを3倍した1500万円の収入を要するということになります。
このようなことから、500万円をキャッシングするのは、それほど容易ではないことが分かったかと思います。
よって、初めての利用で500万円をキャッシングする方は、非常に少ないでしょう。
次に利用者が実際に行なえるキャッシングの上限金額についてのお話をしていくことにします。
あなたがもし消費者金融の利用が初めてであるならば、キャッシングするお金は20万円から30万円の範囲で申し込まれると良いでしょう。
一応、1年間の収入の3分の1ということにはなっていますが、たとえ300万円だったとしても、最初から100万円をキャッシングするというのは容易ではありません。
さらに、消費者金融においてキャッシングをしようとする際、50万円からは収入を証明できる書類の提出を求められます。
具体的には、“所得証明書”、“納税証明書”、“源泉徴収票”となるかと思われます。
これらの書類を提示した上で審査が行なわれ、合格しない限りは50万円を超えるようなキャッシングは行なえません。
さらに、初回からこのような金額をキャッシングをしようとすると、その分審査も難しくなってきます。
ですから、初めのうちは20万円から30万円といったキャッシングから始めることとし、それをきちんと返済していくことで、信用を得られないことには、50万円の壁はかなり厚いです。
したがって、消費者金融において、現実的に利用出来る金額としては、20万円から30万円となるでしょう。
つづいて、先ほど挙げた20万円から30万円といった金額をアップさせる方法についてお話していきたいと思います。
初めはそれぐらいの金額であっても、それらを“毎月遅れることなく返していく”、“少なくとも6ヶ月間はキャッシングを行なう”、“利用しようとしている会社以外からのキャッシング数が増加していない”、同じく“それらのキャッシングの金額が増加していない”、“キャッシングしようとしている会社以外に対しても、きちんと返済を行なっている”これらを継続して行なっていくことにより、返済する力があることを証明することができ、利用可能な上限金額も上げることが可能となります。
さらにこのような場合は、収入を証明できる書類を提示することなしに、上限金額を50万円まで増やすことが出来ます。
これはある方の実際にあった例ですが、甲社を3年以上に渡り、返済を遅らせることなく、利用していたことによって、キャッシングの上限金額を増やしてはいかがですか?と提案されたことがあるそうで、その結果上限金額が100万円となり、それに加えて、金利も下がったそうです。
このように、きちんと返済を行なうことを継続していくことによって、信頼されるようになれば、キャッシング可能な上限金額を上げることも可能となります。
最後にこれまでのことをまとめると、消費者金融の利用が初回であれば、キャッシング金額は20万円から30万円程度に抑えてお申し込みされると良いでしょう。
そして、キャッシング可能な上限金額を増やしたい場合は、“毎月きちんと返す”、“少なくとも半年はキャッシングを行なう”、“利用しようとしている会社以外からのキャッシングの数が増加していない”、同じく、“それらにおけるキャッシング金額が増加していない”、“利用しようとしている会社以外に対してもきちんと返済を行なっている”以上の点に注意することで、いつかは会社側から上限金額を増やすことを提案され、上限金額を増やすことが可能となるでしょう。
当然ながら、総量規制が適用されていることで、1年間の収入の3分の1を超えるキャッシングは不可能ではあります。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ