ノーローンを千円単位で借り入れできる銀行やコンビニATMは?


少しだけ借り入れをしたい方にとっては、7日間とは言え金利がかからない期間が設けられていて、しかもそれが何度も利用出来るノーローンはとてもありがたい会社であるのは間違いありません。
今回はそんな少しだけ借り入れをしたい方に便利な1,000円からの借り入れが行なえて、手数料が取られないATMと提携を行なっているATMについて御紹介していきたいと思います。
そのようなATMにはどのようなものがあるのでしょうか?
まず、今回のテーマのように1,000円からではなく10,000円から借りてしまっては、その気はなくても結果的に使ってしまうという方も沢山いらっしゃるでしょう。
そのような使い過ぎを防ぎたい方にはレイクのATMを利用されることをお勧め致します。
というよりは、1,000円からの借り入れや返済が可能なのはこのATMのみとなっており、他のATMですと、1,000円からの借り入れが不可能で、行なえるのは返済のみとなっています。
ちなみに、他のATMでは10,000円からの借り入れとなっているところが主流となっています。
そんな中、レイクのATMなら、あらゆるところに存在し、手数料が取られないといった利点があることからも少ない借り入れを希望される方なら特に利用を勧めたいものと言えます。
ここで、先ほどからノーローンのお話をしているのに“ノーローンのATM”という言葉が出てこないのは、ノーローンは自分の会社のATMを所有していないからであります。
よって、利用出来るものとしては同じグループとなっている新生銀行のATM、レイクのATM、そして、提携を行なっているコンビニ等のATMとなり、これにはセブン銀行、ローソンのATM、イオン銀行、E-netATMが存在し、その他にもいくつかの地方銀行でノーローンを利用することが可能とされています。
また、ノーローンを利便性の高いものとするには、これらのATMについて理解していなければなりません。
そして、前述の通り、利用出来るATMの中で手数料がかからずに借り入れが行なえるのはレイクのATMだけであり、その他を利用するには手数料を支払うことになっています。
利用出来る時間につきましては、新生銀行が深夜0時10分から夜の11時50分、レイクのATMが朝の7時30分から夜の11時30分、提携を行なっているATMとしては、セブン銀行、E-netATM、イオン銀行、ローソンのATMがあるのですが、これら全て、深夜0時10分から夜の11時50分となっていて、地方銀行につきましては場所によって違いがあり、早いところで夜の9時まで、遅いところで夜の11時40分までとなっています。
こうして見ていくと、ノーローンと提携を行なっているATMは夜遅くまで稼働していることが分かり、残業等で遅くなった日にも利用出来ることが分かります。
あとは1,000円からの借り入れを行なうことが出来れば、手数料が取られること以外何も言うことはないでしょう。
最後にまとめとしまして、ノーローンにて1,000円からの御利用を希望されるなら、レイクのATMを利用するかしかなく、その他のATMとなると返済は1,000円から行なえますが、借り入れとなると10,000円からしか行えないので、そういった点ではレイク以外のATMには多少の不便さはあるかもしれません。
それにレイクのATM以外ですと、利用により手数料が取られることになりますから、1,000円からの借り入れを希望されている方にとっては無駄が多くなってしまいます。
ただ、10,000円以上の借り入れを希望される方で手数料が気にならないなら、提携しているATMを利用するといったことも全然悪くなく、提携を行なっているATMにはコンビニが含まれていることもあり、あらゆるところに存在することから便利に使えるのは間違いないでしょう。
ただ、これらのATMを利用するにはレイクのカードが必要となりますので、予め自動契約機等で入手しておく必要がありますので、忘れず行なうようにして下さい。
また、今回は触れませんでしたが、ノーローンではお持ちの銀行口座への振込みによる借り入れも行なうことができ、中でも楽天銀行を持っていると楽天スーパーポイント等のポイントを貯めることができ、より便利ノーローンを利用出来るということも覚えておかれて損はないでしょう。
メインの話としては一応これで終わりとなりますが、ここからは私がノーローンに対して感じていることを御紹介していきます。参考程度としてお聞きください。
今回取り上げた消費者金融のノーローンは大手消費者金融と比較することによって不安な点が出てくるわけで、そのことが出てくる時点で多少遅れを取っていると言えるのかもしれません。
その不安な点として出てきたのは全部で3つあり、実際に挙げると、1点目は皆に知れ渡っている消費者金融でないということで、これはあまり宣伝が行なわれていないことを意味しており、宣伝が出来ないということは、それだけ経営に余裕がないとも取れ、今後大丈夫なのか?という不安はどうしても出てきてしまいます。
2点目は利息がかからずに利用出来るのが短期間であることから、消費者金融を利用したことがない初心者にとっては、あまり安心出来る会社とは思えないことです。実際大手消費者金融では1カ月の間利息がかからずに利用が出来ますが、ノーローンでは1週間となっています。借りたお金を全部返すことによって再び利用出来るものではありますが、あまりに短いと言えることには変わりありません。
3点目は、人によっては中々貸してくれないことです。これは私のみかもしれませんが、私はノーローンの審査で落ちた経験があり、その原因となったのが他の会社からの借り入れであります。
このように審査で不合格となり、次にプロミスに申し込んだら審査を通過することが出来たのです。
さらには、アコムでの借り入れ上限金額を増額出来たことも考慮すると、前述の1点目と同様、余裕がないとも考えられます。
こういったことから、大手の消費者金融、特にアコムやプロミスなら何の抵抗もなく利用することを推せるような気はします。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ