住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」の審査結果が出るまでにかかる時間


同じカードローンを利用する場合でも、銀行系の会社と消費者金融系の会社では審査が厳しく行なわれる分、銀行系の会社の方が時間をかけて審査を行なわれると考えられています。
審査というものは、それによってお金を借りることが出来るか否かを判断される為、結果出るまでの間というのは落ち着かないものです。
ですが、申し込んだ会社における審査に関することを調べることによって、そういった落ち着かない気持ちも軽減出来ることでしょう。
今回は、この審査に要する時間について、住信SBIネット銀行のMr.カードローンではそれがどれぐらいか見ていくことにしましょう。
まず、Mr.カードローンの利用を考えているならしなければならないことがあり、それは住信SBIネット銀行にて口座を開設することとなります。
しかし、このカードローンはカードローン自体のお申し込みと口座の開設のお申し込みを同時に行なえますので、持っていない方でもお申し込みいただけます。
Mr.カードローンのお申し込み方法は、このように口座を持っている方と持っていない方で多少違いが出てきて、口座をお持ちの方は住信SBIネット銀行の会員専用ページに行ってからお申し込みをし、お持ちでない方は、住信SBIネット銀行のカードローンのページに口座の開設とカードローンのお申し込みという内容のリンクがありますので、そこをクリックして、お申し込みの手続きを進めていきましょう。
また、このようにお申し込みすることによって、口座開設の為の書類や本人と確認する書類を郵便で送る必要がなくなるため、手軽に口座を開設することが出来ます。
口座の開設の手続きが済み、会社側でそのことを確認出来たら会社側から借り入れと普通預金口座からの引き出しが出来るカードが、本人しか受け取れない郵便として送られてくることになります。
また、このカードは本人しか受け取れないため、家に送られてきてもカードローンを利用していることを気付かれないといったメリットも持ち合わせています。
カードローンのお申し込みが終わった後は、会社側で利用者がお申し込み時に送信したものを見て審査を行なうことになっていて、これが仮審査となります。
このような仮審査が行なわれる会社というのはそれほどなく、珍しい会社かもしれません。
Mr.カードローンで行なわれる仮審査は終了するまでに大体2日ぐらいかかるものと思って下さい。
ですが、これに関しましては、お申し込みをした日、お申し込みした時間帯、審査のスムーズさ等でも影響を受けますので、もう少し長くなってしまうこともあるでしょう。
あくまで目安として捉えて下さい。
仮審査を終えるとそのことを伝えるために、Eメール、メッセージが送られてくることなり、メッセージについてはサイト上で御確認下さい。
無事、仮審査で合格していたら、本番の審査へと進むことになりますが、サイト上で仮審査を終えた後のことを詳しく見ることが出来ますので、よく読んでおきましょう。
そして、それを読むと今後は収入を証明出来る書類が必要な場合があることが分かります。
具体的には、仮審査を終えた後の承認金額が300万円を超えていた時かつ利用者も300万円を超える金額を要望する場合、あるいはお申し込み時の金額は300万円以下で提出しても仮審査を終えた後の承認金額を見て300万円を超える金額を要望する場合となります。
上記のいずれかでも該当する方は、収入を証明出来る書類が必要となりますので、郵便かファックスいずれかの方法で会社へ送って下さい。
収入を証明出来る書類としては、前年の源泉徴収や確定申告書が利用出来ますが、送付する時期には制限があり、仮審査を終えたことを知らせる連絡が来てから、2週間までの間に書類が到着していなければなりません。
2週間が過ぎてしまうと、折角多くのお金を借り入れ出来る可能性があったのにも関わらず、300万円でのお申し込み扱いとされて本番の審査へ進むことになっています。
本番の審査では、在籍確認が行なわれます。これはどこの会社でも行なわれていることです。
ここで、注意したいのは、長い期間その会社を休んでいたり、出張等で勤め先になかなか現れないといった場合は、在籍確認が行なえず、お申し込みがキャンセルされることもあるので、万が一そうなった時には、会社に戻り次第もう1度お申し込みをして下さい。
この他、利用者の名前や誕生日等がチェック出来ない場合もキャンセル扱いとなります。
ここまでくれば借り入れが出来るまではもう少しで、在籍確認を終えることが出来たらカードローンを利用していくための口座が作られることになります。
それが完了したら、メールとメッセージにてそのことを知らせることになっており、これらを確認することが出来たら、同時に審査にも合格したことになり、同時にカードローンを利用してお金を借りることが出来るようになっています。
実際に要する時間としては、お申し込みからここまでで早い方であれば2日ないし3日、遅い方であれば7日ぐらいかかるとされていますので、審査を終えるまでの時間には多少のばらつきがあることが分かります。
最後にまとめとしまして、今回は住信SBIネット銀行のMr.カードローンにてお申し込みから審査が終わるまでの時間について見てきました。
Mr.カードローンでは他の銀行系の会社では珍しい仮審査が行なわれてから本番の審査に入る為、審査には時間を要してしまいます。
また仮審査が行なわれた後の承認金額が300万円超えていて、利用者自身もそのような金額を要望する場合、もしくは初めのお申し込み段階では300万円以下で提出しても仮審査後の承認金額を見て、300万円を超える金額を要望する場合は源泉徴収等の収入を証明出来る書類が必要となります。
そして本番の審査では在籍確認が行なわれ、在籍確認が終わった後カードローンを利用するための口座が出来上がることになり、その旨を伝えるメールやメッセージが届いたら審査で合格したことになりますので、その段階からお金を借りることが出来るようになります。
実際に本番の審査が終えるまでに要する時間としては、短くて2日ないし3日、長くて7日となっています。
近頃は銀行系の会社のカードローンであっても審査にはあまり時間をかけないようにしているところもありますが、Mr.カードローンは審査に時間を要してしまうようです。
そのため、このカードローンを利用の際は時間を要することを頭に入れて、出来るだけ早くお申し込みをされた方が良いでしょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ