マイカーローン:金利比較


自動車ローンを利用する場合、手続きが簡単なディーラーローンを組む人が多いようですが
自動車ローン自体は、銀行や農協、損害保険会社など多くの金融機関が取り扱っています。

ディーラーローンの利点は審査に通りやすいことと、手続きが簡単で楽なことですが
金利の面で考えると銀行など、金利の低い金融機関からの融資の方が有利にお金を借りることができます。

自動車ローン(マイカーローン金利比較)

銀行・農協・損害保険会社

住信SBIネット銀行・・・借入額10~1,000万円、金利1.775~3.975%
三菱東京UFJ銀行 ・・・借入額50~500万円、金利2.975~(変動インターネット専用金利)
三井住友銀行   ・・・借入額10~300万円以内、金利4.475%(変動金利 2016年7/1現在)
りそな銀行    ・・・借入額10~500万円以内、金利2.975%(セットプランによる)
損保ジャパン   ・・・借入額20~999万円、金利1.990~2.850%(固定金利)
JAバンク     ・・・借入額500万円以内、金利(各店舗により異なる、固定金利か変動金利か選択)

銀行のマイカーローンは、ディーラーローンよりも金利が低めに設定されているところが多くなります。
中には変動金利のため、現在の金利が高くなっているところもありますが、今後の情勢によっては金利が
引き下げられる可能性もあります。
上記の基本的な金利よりも、キャンペーンなどで金利が引き下げられている銀行もありますので
詳しくは各銀行のHPで確認してみるとよいでしょう。

ディーラーローン

トヨタクレジット  ・・・金利、非公開
日産低金利クレジット・・・金利3.9%
ホンダクレジット  ・・・金利3.9%
マツダクレジット  ・・・金利3.9%
スズキファイナンス ・・・金利3.9%

*上記の金利は目安です。

ディーラーローンは、自動車メーカーがグループ傘下のクレジット会社を介し
提携している信販会社のローンを利用するもののことを言います。

ディーラーローンの金利は、借入額や利用者の信用状態、ディーラーごとに異なりますが
3~6%の金利が一般的なようです。

ディーラー独自のプランや、特定車種に対するキャンペーンなどによっては
3%以下の金利となる場合があり、銀行のマイカーローンの金利と大差なく借りられる可能性もありますので
じっくり検討してみましょう。

ディーラーローンを利用するうえで、もう一点忘れてならないことがあります。
ディーラーローンの金利には、ディーラーが信販会社から受け取る金利(手数料)が含まれているので
うまく交渉を進めれば、ある程度の値引きが可能になります。

カードローン金利比較

自動車ローンの審査に落ちてしまった場合、信販系のキャッシングを利用する手もありますが
まずは銀行カードローンを利用して、車の購入代金を用意できるか試してみましょう。
信販系のキャッシングと銀行カードローンのどちらを利用しても、必要な金額を借りて
ディラーに車の代金を現金で支払い、その後信販会社や銀行に返済していくことになります。

信販系キャッシングは、審査に通りやすいというがありますが、金利も高く高額融資も
なかなか受けることができません。

銀行カードローンであれば、信販系よりも金利も低く、限度額は概ね300万円以下となりますので
自動車の購入資金として十分な金額を用意することができます。

では、カードローンで車の購入資金200万円を借りた場合の各銀行の金利を比較してみましょう。

オリックス銀行 ・・・利用限度額200万円超300万円以下、金利6.0~12.8%
住信SBI銀行   ・・・利用限度額200万円超300万円以下、金利8.99%
三井住友銀行  ・・・利用限度額200万円超300万円以下、金利8.0~10.0%
みずほ銀行   ・・・利用限度額200万円超300万円未満、金利9.0%
三菱東京UFJ銀行 ・・・利用限度額200万円超300万円以下、金利7.1%~9.6%

年利5%以下の低い金利で借りることも可能な銀行のマイカーローンと比べると
カードローンの場合は、金利が高くなってしまいます。

カードローンの金利は限度額によって異なります。
最高限度額が適用されれば、マイカーローンと同等の金利で借りられる可能性もありますが
そのためには、審査基準も厳しくなり、年収もかなり高くないと最高限度額が認められることはありません。
一般的に限度額は300万円以下と考えた方がよいでしょう。

マイカーローンの審査と頭金

自動車ローンの審査に落ちてしまっても、車がないと生活に支障が出る人など
どうしても車が必要な方は多いと思います。

できるだけ有利な金利で、ローンを組むなら銀行のマイカーローンを利用したいところですが
300万円の新車購入で、自己資金なしのフルローンの審査だと審査の基準がかなり厳しくなってしまいます。

そこで、審査に通りやすくする方法としては、頭金を用意することが一番です。

自己資金が一銭もないのであれば、親などの援助を受けられればよいですが
そうでない場合は、カードローンで借りた100万円を頭金に充て
残金をマイカーローンで支払っていく方法もあります。

自己資金なし300万円のフルローン審査と、頭金100万円のマイカーローンの審査とでは
審査結果に雲泥の差が出ます。

ただし、この方法で車を購入すると、カードローンとマイカーローン。
一度に二つの返済をしなければならず、月々の支払いが大変いなってしまいますので
できるだけカードローンの借入を減らせるよう、しっかりした計画を立てると良いでしょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ