カードローンの返済方法について


◆カードローンの返済方法について

カードローンの返済方法は、大きく分けて4つあります。
① 銀行口座へ振り込み、②自社ATM、提携ATMで現金を預け入れる、
③ インターネットバンキングから振り込み、④銀行口座からの引き落とし、の4つです。

会社によって多少異なる場合もありますので、
どの返済方法に対応するカードローンであるかは必ず申込み前に確認しておきましょう。

ちなみに、最も利用されている返済方法は提携ATMで現金を預け入れる方法です。
提携ATMにはいつでも返済可能なコンビニATMも含まれていて非常に便利なのが、その理由と思われます。

また、無理なく返済をするために大切なことは、
①自身の返済能力を把握すること、②完済時期を決めて利用すること、
③途中借り入れは必要な金額だけの借り入れに留めること、です。

カードローンの利用は、計画的にすることが重要です。

万が一返済が苦しくなり、金利を少しでも下げる方法が無いかとお困りの方は、
「カードローンの借り換え」や「カードローンのおまとめ」という方法がありますのでご紹介します。

◆カードローンの借り換えとは

より条件の良いカードローンに契約を移し替えることを、「カードローンの借り換え」と言います。
例えば、金利18%のカードローンから金利15%のカードローンに契約を移し替えれば、
完済までの利息金額を減らすことが可能です。

借り換え専用カードローンもありますが、通常のカードローン間での借り換えもできます。
合計返済金額を比べた上で利用するようにしましょう。

◆カードローンのおまとめとは

カードローンの借り換えと似てはいますが、「カードローンのおまとめ」という方法もあります。
おまとめとはつまり、複数のカードローン契約を1つの契約にまとめることです。

例えば、4社から金利18%で100万円を借り入れしていた人が、
金利15%の1社から100万円借り入れし、4社の貸金契約を完済するといった具合です。

おまとめすることで利息額が減ることも多いので、多重債務者の救済手段として知られています。
ただし対象となる元のカードローン契約は貸金業者のみで、銀行系カードローンはおまとめ対象ではありませんので注意が必要です。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ