歯医者さんでの治療に使えるデンタルローンって何?


歯医者さんでの治療に使えるデンタルローンって何?

「デンタルローン」という言葉を聞いたことはありますか?

名前の通り、歯医者さんで受ける治療に使うことのできるローンのことです。

歯医者さんでは、虫歯などの治療を受ける他にも、歯並びを整えたり、歯を白くしたりすることができます。

しかし、それらの治療は保険のきかないものも多く、施術の費用が高額になってしまうこともしばしばあります。

そんな時に利用できるのがデンタルローンです。

デンタルローンは、歯医者での治療を目的とする場合にしか利用することができないのですが、銀行などの多目的ローンよりも金利が低く、借り入れが長い期間できるというのが特徴となっています。

そのため、インプラントや歯並びをよくするための歯列矯正などを行いたいという方にオススメのローンになります。

もちろん、保険が適応される治療にも利用することができるので、高額な治療で支払いに不安がある方も安心して利用することができますね。

デンタルローンの申し込み方法を知りたいという方もいると思うので、申し込みの仕方も紹介します。

主な申し込み方法は2種類あります。

1つは、治療を受けている歯医者さんで申し込みをするという方法です。

ただ、全ての歯医者さんがデンタルローンを扱っている訳ではないので、高額な治療を受けるためにデンタルローンの利用を考えている場合には、治療を受ける前に確認する必要があるので、気をつけましょう。

デンタルローンを扱っていない歯医者さんで治療を受けたいという場合には、デンタルローンを扱っている金融機関を探して、自分で申し込みに行くといいでしょう。

2つ目は、デンタルローンを扱っている金融機関を自分で探すという方法です。

金融機関によって、金利や手数料が異なるので、自分で探すと金利の低いところで申し込みができるというメリットがあります。

また、デンタルローンを申し込むときには、審査があるということも覚えておきましょう。

歯科治療の目的で利用するといっても、ローンであるため審査があります。

審査項目としては、成人していることや収入が安定していることなど色々な項目があります。

基本的に審査に担保が必要だったり、連帯保証人をお願いしなくてはいけなかったりということはありません。

ただ、審査結果によっては連帯保証人が必要といわれる場合もあるということを知っておきましょう。

デンタルローンは、様々な歯科医療に利用できるのがメリットですが、利用額をどの程度にしたらいいのかという目安額を計算することはとても難しいです。

そのため、デンタルローンの利用を考えている時には、事前に治療内容とその治療にかかる費用を歯医者さんで算出してもらうといいでしょう。

そして、その見積もりをもとにしてデンタルローンの申し込みをするとスムーズにすむと思います。

また、借入資金は病院に直接振り込まれる場合と申し込んだ本人の口座に振り込まれる場合があるため、申し込みの時に審査通過後の資金振り込みについて聞いておきましょう。

先にも述べましたが、デンタルローンは保険が適応されるものにも利用することができます。

そのため、医療費控除を受けられる可能性もあります。

医療費控除は、その年に10万円以上の医療費を支払ったときに、10万円を超えた分だけ所得税から控除されるというものです。

治療内容によっては、この医療費控除を受けられることがあるので、治療を受ける前に医療費控除の対象となる治療かどうかを確認しておきましょう。

控除が受けられるなら、確定申告を行って控除を受けられるように手続きしましょう。

このように利用しやすいデンタルローンですが、自分の返済能力以上に借り入れをしてしまうと、債務遅滞など返済が滞ってしまうというリスクを負います。

そうならないために、返済計画を立てた上で利用しましょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ