結婚資金に困っている方にオススメのブライダルローン!


結婚資金に困っている方にオススメのブライダルローン!

結婚するのだから結婚式を挙げたいと考えるカップルも多いでしょう。

しかし、結婚式の費用やそのほかの結婚資金というのはなかなか高額で貯金を切り崩しても支払えるかどうか不安という方もいるのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、結婚に関する費用に利用することができるブライダルローンです。

ブライダルローンを利用すれば、結婚に必要な費用を得ることができたり、自分たちの貯金を使い切ってしまったりという心配もありません。

ブライダルローンは、金融機関での多目的ローンやキャッシングよりも低金利で借りることができるというメリットがあります。

また、長期間借り入れができるというのも特徴の1つです。

このようなメリットがあるために、最近ではこのブライダルローンを利用するカップルも増えています。

ブライダルローンを利用することで、自分たちの希望するような結婚式を挙げることができた、親の援助を受けずに挙式することができた、貯金を残しておくことができたというような声も聞きます。

結婚には、両親への挨拶、両家の顔合わせなどさまざまなイベントがありますが、その中で1番お金がかかるのは、やはり結婚式ではないでしょうか。

結婚式にかかる費用は、平均して300万円から500万円とされています。

結婚式の内容やウエディングドレスなど、自分の希望を盛り込んでいくとどんどん高額になってしまうケースが多くあります。

最近では、結婚式に出席する方からのご祝儀を結婚式の費用に充てられるようなプランもありますが、そのような場合でも費用をまかないきれずに自分たちで費用を負担しなくてはいけないこともあります。

そんな高額になりがちな結婚式に向けてこつこつと貯金をしておくことが1番大切ですが、全ての費用をまかなえるだけ貯金をするのも大変です。

ブライダルローンのオススメの利用方法としては、結婚資金が400万円かかり、二人の貯金の合計額が500万円あるような場合、貯金額の半分を結婚資金に、残りの足りない分をブライダルローンで補うという方法です。

そうすれば、二人の貯金も半分残すことができます。

ブライダルローンで注意しなくてはいけないのは、結婚後の生活にブライダルローンを利用することができないということです。

そのため、自分たちの貯金を残して、足りない分だけをブライダルローンを利用するという方法がベストなのです。

自分たちの貯金を全額、結婚費用に使ってしまって、不足分をブライダルローンで補うということもできますが、返済のことを考えると、結婚後の生活が大変になり、返済が滞ってしまう可能性もあります。

そうならないためにも、自分たちの貯金を残して借り入れをすることをオススメします。

ブライダルローンも他のローンと同じように、低金利ではありますが利息がついて返済期間内にお金を返す必要があります。

貯金がないからブライダルローンを利用して結婚式を挙げようと安易に考えていると、返済ができずに後から大変な思いをすることもあるので、ブライダルローンを利用する前にこれからの自分たちの生活と借り入れ内容をよく考えてから、利用するようにしましょう。

とはいっても、結婚式というのは一生の中で最も大きなイベントといえるので、後悔のないようにしたいと思う方もいるでしょう。

思い出に残るような結婚式にするためにも、ブライダルローンを上手に使って、結婚式も結婚後の生活も充実したものにするといいでしょう。

そのためにも、ブライダルローンの返済計画や新生活の資金計画をきちんと立てた上で、利用するようにすることが大切です。

そのため、医療費控除を受けられる可能性もあります。

医療費控除は、その年に10万円以上の医療費を支払ったときに、10万円を超えた分だけ所得税から控除されるというものです。

治療内容によっては、この医療費控除を受けられることがあるので、治療を受ける前に医療費控除の対象となる治療かどうかを確認しておきましょう。

控除が受けられるなら、確定申告を行って控除を受けられるように手続きしましょう。

このように利用しやすいデンタルローンですが、自分の返済能力以上に借り入れをしてしまうと、債務遅滞など返済が滞ってしまうというリスクを負います。

そうならないために、返済計画を立てた上で利用しましょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ