ローンカードってなんのこと?


ローンカードってなんのこと?

「ローンカード」というのは、ローンサービスを利用するために必要となるカードのことです。

また、「ローンカード」=「ローンサービスそのもの」と捉えられる場合もあります。

このカードは、ローンサービスを提供している業者が発行しています。

ローンサービスを受けたいと思っている利用者は、このローンカードを使ってサービスを利用できるようになります。

そんなローンカードを使って利用するローンカードサービスについて、紹介していきます。

ローンカードというのは、利用する人が急な出費でお金が必要な場合や旅行に行きたいけれどお金が足りないといったような時に利用できるものです。

ローンカードを利用してお金を借りるので、借りた後は利子をつけて返済する必要があります。

ローンカードを利用したいと思ったときは、ローンカードサービスを提供している事業者に利用申し込みをしに行き、そこで事業者が独自に行っている審査を受ける必要があります。

この審査を通過するとローンカードを手にすることができ、サービスが受けられるようになります。

ローンカードのサービスは、審査を通過した後は一定の利用限度額の範囲内であれば、資金の融資を受けることが可能となっています。

サービスの内容は会社ごとに異なることもありますが、おおむね同じで、審査を通過した後にローンカードを受け取り、ATMなどを使って資金を引き出すことができるようになります。

お金の融資を受けた後は、返済することになりますが、その返済方法は分割払いで行われることが多いです。

分割支払いの中で人気があるのが、リボルビング方式による返済です。

リボルビング払いとは、「リボ払い」と言われている方法で、毎月の返済額を一定にするというものです。

返済額が一定であるため、返済計画が立てやすい、返済しやすいというメリットがあり、利用する人が多いです。

ただ、分割払いやリボルビング払いは支払い回数が増えるため、金利負担が増えてしまい、総支払額はもとの返済額よりも高くなってしまうというデメリットもあります。

返済時にかかってくる金利の負担を減らしたいと考える場合には、返済を一括にすることをオススメします。

お金を借りるためには、ローンカードでなくても消費者金融などでも融資を受けることは可能です。

次は、ローンカードを利用するメリットについて紹介していきます。

消費者金融でもローンカードを利用することはできますが、消費者金融の場合、借り入れ限度額の中でもう一度借り入れをしたいときに、もう一度審査を受けなくてはいけないこともあるようです。

借り入れをするたびに審査を受けるというのは、とても手間であるため、利用者からすると大変ですよね。

しかし、クレジットカード会社のローンカードであれば融資可能額の範囲内であれば、再び審査を受ける必要はありません。

その点で考えると、追加での審査手続きがない分、クレジットカード会社のローンカードの方が利用しやすいといえるでしょう。

ただ、気をつけなくてはいけないこととして、借り入れを繰り返すことで利子の負担が増えていくので返済が大変になっていきます。

ローンカードの利用を利用する場合は、お金を借りていて、利子の分も返さなくてはいけないという意識を常に持ち、返済計画をきちんと立ててから借りる必要があります。

また、ローンカードは使わなくても、持つことが可能です。

ローンカードを作っていれば、住宅ローンなどを組むときに金利が優遇されることもあるので、それぞれの会社のサービスを調べて、使うときのために作っておくというのもいいかもしれません。

ローンカードはお金が必要な時に、すぐに融資を受けられる便利なものですが、借り方はしっかりと考えなくてはいけませんね。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ