クレジットカードのキャッシング機能とは


クレジットカードのキャッシング機能とは

クレジットカードを持っているという方は多いと思いますが、クレジットカードの機能にはショッピングの他に「キャッシング」があるということを知っていましたか?

多くの方がクレジットカードを利用するのは、ショッピングの時だと思います。

買い物をするときに、カードを提示して商品を購入するというのがショッピング機能になります。

一方、キャッシング機能というのは、クレジットカード会社からお金を借りるという機能になります。

今回は、クレジットカードのキャッシング機能について説明していきたいと思います。

クレジットカードのキャッシング機能のメリットは、お金が急に必要になったような場合でも、提携先のATMですぐにお金を借りることができるということです。

クレジットカードのキャッシングであれば、口座に残高がなくても借りることができますし、返済も分割や一括など選ぶことができます。

計画的にコツコツと返済していきたい場合は、分割で返していくと無理なく返すことができると思います。

また、クレジットカードのキャッシングは、無担保なので手続きがそこまで大変ではありません。

ただし、これまでにカードローンなどを利用して、返済が滞ってしまったというような個人信用情報に傷がついている場合には、審査が通らずに、キャッシング機能を利用できないことがあるので気をつけましょう。

また、クレジットカードのショッピング機能と違って、キャッシングの金利は高いというのもしっかりと理解しておかなくてはいけません。

キャッシングには、借入限度額が決められているので、借りすぎてしまうということはないとは思いますが、返済ができる範囲で計画的に利用するのがいいと思います。

では、キャッシングで利用できる利用枠はどうなっているのでしょうか。

実は、クレジットカードでは、ショッピングの利用枠とキャッシングの利用枠が別々になっていることが多いです。

そのため、ショッピングの利用は40万円まで、キャッシングの利用は20万円までというようにあらかじめ設定されています。

一般的にクレジットカードの利用枠は、キャッシングの方が低く設定されています。

中には、ショッピング枠とキャッシング枠が一緒になっているような場合があるので、クレジットカードを作るときに確認しておくといいと思います。

このようなキャッシングを利用したいと思ったときは、クレジットカードを申し込むときやカードを発行した後にキャッシングの申し込みを行いましょう。

キャッシングの申し込みをすると、カード会社で審査が行われ、収入が安定していて返済能力があると判断されて、審査がクリアできるとキャッシング機能が利用できるようになります。

キャッシングの利用限度額は、50万円以下・年収の1割程度というようにカード会社によって決められています。

また、キャッシングが利用できるかどうかの審査を受けるときには、収入証明書や所得証明書などが必要になる場合があるので、申し込みをする前に必要書類について聞いておくと、審査をスムーズに受けることができるでしょう。

審査が通過できて、キャッシングが利用できるようになったら、利用時に手数料がかかることや返済方法をどうするかということに気をつけましょう。

クレジットカードのキャッシングの手数料は、利用額に応じてかかってきます。

限度額内であれば、何度でも借り入れができますが、何度も借りているうちに手数料が思った以上にかかるということもあるので注意が必要です。

また、返済方法は一括やリボルビング払いなどを選ぶことができるので、自分が返済しやすい方法を選ぶといいと思います。

さらに、クレジットカードのキャッシングは、海外でも受けられることがあるので、海外で利用したいという方は、海外キャッシングサービスのあるものを選ぶといいでしょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ