プロミスの在籍確認。派遣やアルバイトでも会社に連絡がある?

a11

本記事は、プロミスでキャッシングのお申し込みをする際に行なわれる在籍確認についてのお話をしていきたいと思います。

在籍確認を行なわなければならない

まず、プロミスに限らず、消費者金融においてキャッシングのお申し込みをする際には在籍確認を行なわなければならないというのは、法律で決められています。
では、プロミスにおいて在籍確認はどのように行なわれるのか次に見ていきたいと思います。
プロミスにおいての在籍確認は利用者の勤務先への電話によって行なわれるとされています。
利用者の方の中にはこのような電話をかけられることで、会社の人に知られるのではないか?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、プロミスでの電話での在籍確認は“プロミス”といった会社名を言わずに、電話をかけている個人の名前しか言いませんので、このような心配は無用とされています。
また、万が一、在籍確認の電話がかかってきた時にその場に居なかった場合であっても問題はありません。
それは、そもそも在籍確認というものは、利用者が提出した勤務先に利用者が在籍していることが分かればそれで完了するので、仮に利用者が外に出ていて利用者以外の者が電話に出たとしても、プロミス側が“田中さんをお願いしたいのですが?”と言った後のこちら側の返答として、“只今田中は席を外しております”といった自然な会話となれば、それで良いものとされています。
このことから、利用者が電話に出なくても問題ないということがお分かりになるかと思われます。

電話での在籍確認は避けたい

次に、前述のように個人の名前で会社に電話がかかってくることが分かっていたとしても、心配だという方もいらっしゃるかもしれませんので、このような電話をかけてこられることなく、在籍確認を行なう方法について御紹介したいと思います。
それは、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
何が何でも電話での在籍確認は避けたいと思われる方であれば、このことについてプロミス側と話し合ってみるのも1つの手であります。
次に、派遣として勤務されている方やアルバイトとして勤務されている方の在籍確認についてお話していきたいと思います。
これは、就業形態が正社員に限らず、このような派遣、アルバイトといった方であってもきちんと在籍確認は行なわれます。
ちなみに、派遣で働いている方であれば、登録した派遣会社に電話がかかってきて、アルバイトで働いている方であれば、実際の勤務先にかかってくることになっております。
ここで、注目したいのは派遣として働いている方の場合、在籍確認の電話は実際に派遣されているところではなく、登録している会社にかかってくるという点に御注意下さい。

派遣の方の場合

また、派遣の方の場合は、そのような電話がかかってくることを登録した会社に予め話しておくとより確実に行なえると言えます。
これは、登録した会社によっては個人情報の関係で自社の社員のことを一切教えないといったところも存在することからそう言えるのです。
もし、勤務先を書く欄が2つ以上ある場合は迷うことなく、登録した会社と実際に勤務している会社の両方を書くのがベストと言えます。
最後にこれまでのことをまとめていくと、プロミスでは利用者の就業形態に関わらず、在籍確認は絶対行なわれています。
これは、返済が出来ないような方にキャッシングを行なわせることは出来ないといった理由からであり、このことはどの消費者金融においても同じです。
また、在籍確認は、基本的には利用者が提出した勤務先に電話をかけることによって行なわれますが、この時に“プロミス”といった会社名は言わずに、電話をかけている個人の名前しか言いませんので、会社の人にキャッシングを行なっていることを知られるということはありません。
ここで、注意したいのは派遣として働いている方の在籍確認の電話は、実際に働いている会社ではなく、登録した会社にかけてこられることになっておりますので御注意下さい。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ