金利を比較!低金利のカードローンランキング!


◆金利を比較!低金利のカードローンランキング!

「なるべく金利の低いカードローンを知りたい」という方は大変多いです。

返済期間が長引くほど、金利の差は大きく影響してきます。
返済総額に関わる金利ですので、優先する方が多いのも当たり前と言えます。

しかし、正しい知識のないまま単に記載数値の小さいものを選ぶという方法では、
その他の面で不都合が発生する可能性もあります。
そこで、カードローンの金利を徹底比較し、安心して利用できるカードローンをご紹介したいと思います。

◆銀行カードローンの金利比較ランキング

カードローンは、①銀行カードローン、②消費者金融カードローンの2つに分類できます。

そして、両者を比較すると、銀行カードローンのほうが低金利なカードローンが多いです。
消費者金融カードローンと比べたときの差は、5%以上になることもあるほどです。

銀行カードローンは、安心して利用できる銀行のブランドイメージに加え、低金利だという特徴もあるのです。
もし低金利なカードローンを探したいのであれば、銀行カードローンの中から選ぶのが賢い選択です。

各銀行の最低金利を基準にランキング形式で紹介します。(2016年4月現在)

≪銀行カードローン金利比較ランキング≫

1.住信SBIネット銀行 Mr.カードローンプレミアムコース
金利:0.99%~7.99%

2.じぶん銀行カードローン
金利:2.2%~17.5%

3.ソニー銀行カードローン
金利:2.5%~13.8%

4.みずほ銀行カードローン エグゼクティブプラン
金利:3.0%~7.0%

5.オリックス銀行カードローン
金利:1.7%~17.8%

6.りそな銀行 りそなプレミアムカードローン
金利:3.5%~12.48%

7.イオン銀行 カードローンBIG
金利:3.8%~13.8%

8.三井住友銀行カードローン
金利:4.0%~14.5%

9.三菱東京UFJ銀行 バンクイック
金利:1.8%~14.6%

10.楽天銀行 スーパーローン
   金利:1.9%~14.5%

※最低金利を基準にランキング作成

1位は住信SBIネット銀行 MR.カードローン プレミアムコースです。

MR.カードローンはとても魅力的な金利となっていますが、実はこの金利には適用条件があります。
「SBI証券口座の保有」または「住信SBIネット銀行住宅ローンの利用」をしている方にのみ低金利は適用されます。

適用条件を満たさない方は、2.49%~7.99%の金利になります。
それでも他行と比べて群を抜いた低金利と言えるでしょう。

では、住信SBIネット銀行 MR.カードローンがどこの銀行よりもおすすめなのでしょうか。
実はそうとも言えません。

その理由は、MR.カードローンの2つの金利コースです。
MR.カードローンには「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2つの金利コースがありますが、
それらを任意で選択することができないのです。

スタンダードコースはプレミアムコースよりも金利が高く、利用上限額も300万円なのが特徴です。
プレミアムコースの場合は利用上限額1200万円なので、明らかに差があることが分かります。

このように適用条件がある場合は、その条件に当てはまらない方にとっては最適なものであるとは言えません。
カードローンを選ぶ際には、適用条件等も考慮するのを忘れないようにしましょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※30日間利息ゼロにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ